従業員のブログです。


by noliette

ローズ アン シュクル

皆様こんにちは、販売の内野です。

いよいよ2月に突入しました!
2月のイベントと言えば、もちろん、バレンタインデーです。

ノリエットでは今年も沢山のボンボンショコラをお作りしてお待ちしております。

そして、そんなチョコレートとはちょっと違ったプレゼントにおすすめのお菓子をご紹介します。

ローズ アン シュクル ¥850
d0203239_23434886.jpg


ローズはバラ。シュクルは砂糖。
飴細工で出来たバラの花です。
もちろん、お召し上がりいただけます。
色はついていますが、お味はプレーンな砂糖のお味です。
d0203239_23442855.jpg


繊細な花びらのパーツををひとつひとつ作り、ひとつひとつバランスを考えながら組み立てていくこの地道な作業。
お作りするのはこのブログででお馴染み、岡本です!

さぁ、製造風景をご紹介します。
今回は黄色のバラです。

砂糖を溶かし、着色し、流します。
d0203239_23212346.jpg


アッツアツのこの飴を引っ張って伸ばしていきます。
d0203239_23235226.jpg


軽々やっていますがもちろん超高温。
透明な飴に空気をいれていくことでキラキラのツヤツヤに。

そして、飴ランプを当てながら、いよいよ花びらづくり。
d0203239_2325228.jpg


始めるときに岡本が一言。
「今日は4つ作るのでひとつ15分で仕上げて一時間でやります!」

正確さとスピードを繊細な細工においても常に重視です。

まずは芯を。
その芯に一枚一枚花びらをつけていきます。
d0203239_23395488.jpg


飴をひいては形作り、火であぶって接着。
この繰り返しです。
d0203239_23415045.jpg

d0203239_23422691.jpg



そして途中から花びらの形をちょっとずつ反らして可愛らしくしていきます。
d0203239_2327098.jpg



そして、宣言通り、時間内に完成。
さすがです。
d0203239_23265578.jpg


これに葉っぱがつきます。
コンテストの練習を重ね、ノリエットで一番飴に慣れている岡本。
パパッとつくれてしまうのは日々の練習の賜物です。


店頭に並んでいる分はすぐにお持ち帰りいただけます。
数量限定ですのでお早めに。

そして、さらにこの飴は、ご相談いただければお好みの形や色で製作いたします。大きさによってはパッケージなどはご用意できない場合がありますが、出来る限り対応いたします。
お日にちに余裕を持ってご相談にいらしてください!

そして、大事な注意事項、決して冷蔵庫にいれないでください!
冷蔵庫にいれると、温度差で湿気を呼び、溶けてしまう原因になります。
暖房などが効いていない常温にどうぞ。

また、ご存じのように大変壊れやすいですのでお持ち帰りには十分お気をつけください。
特に自転車のかごに入れると振動でこわれやすいです!


ふだん、町のお菓子屋さんではなかなか売っていない飴細工。
ぜひこの機会にどうぞ。

バレンタインですが、男性から女性へのプレゼントにおすすめです。
[PR]
by noliette | 2014-02-02 23:46