人気ブログランキング |

従業員のブログです。


by noliette

カテゴリ:ノリエット( 8 )

タルト・タタン

皆様こんにちは、販売の内野です。

すっかり時間が空いてしまいました。
しばらく真面目なブログが続いたので、今日はさらっとお送りします!

前回のこのりんごの写真、
d0203239_2251525.jpg


大量のりんごからできあがるのはこちら
d0203239_22523139.jpg

タルト・タタン(450円)です。

紅玉の皮を剥き、鍋でほどよく食感を残しながらトロトロに煮ていきます。
したにはパイ生地、上には生クリームとシナモン。
旬のリンゴの美味しさをお楽しみいただける一品です。

このケーキ、大変人気です。
今年もスタート前からお問い合わせ多数、スタートしても一人の方がまとめ買いされることもあり、売り切れる日も多いですので是非事前のご予約を!

そして、とても多いお問い合わせが、
「いつからいつまでつくるの?」
というものなのですが、答えは
「美味しいりんごが手にはいるまで」
です。
ここ近年では2月までお出しした年もあれば年内で終わった年もあり、毎年いつまでかはその時にならないとわかりません。

ぜひ、今のうちにご賞味ください!



さて、ブログでお伝えしてきたジャパンケーキショーの結果ですが、残念ながらノリエットから参加した二人は入賞はなりませんでした。

応援してくださった皆様、ありがとうございました!

しかし、落胆しているひまはありません、会場では実際の入賞作品と自身の作品は何が違うのか?
常に向上心を持って分析、改善していく姿に、私はまた刺激を受けました。

そして、コンテストが終わっても、寺山と岡本はすでに次に向けて動き出しております。
寺山は別のコンクールに向けて新たなケーキのレシピを考案中、岡本はすでに来年に向けイメージを膨らませ、デザインに取りかかっております。

さらにまた別のスタッフも別のコンクールに向けて閉店後に試作の日々。

またそんな姿をこのブログでお伝えできたらなとおもいますので、どうぞ、お付き合いください!
by noliette | 2013-10-27 22:47 | ノリエット
皆様こんにちは、販売の内野です。

前回に引き続き、今日はジャパンケーキショーに出品予定の岡本をご紹介します。
相変わらず長文ですがお付き合いください!


現在ノリエットでは仕込み担当の岡本。
ノリエット4年目で、以前は販売をしていましたので、岡本をご存じの方が多いかもしれません。

岡本が出品するのは「ピエスアーティスティック部門」。
一言で言うならば飴細工です。
昨年出品した同じ部門で今年も挑戦です。
この部門の魅力はなんといっても華やかさ、ではないでしょうか。
パティシエを志す人なら誰もが一度憧れる花形の部門です。
しかしながら、実際のパティスリーの仕事で飴細工をすることは、ノリエットのような個人店ではとても少なく、毎日の仕事の中で飴の技術を磨くのは難しいのです。
ではどうするか。
もう仕事が終わったあとに練習するしかありません。

そう、岡本はとにかく練習をしています!

お菓子屋さんの繁忙期が終わる春先には本格的に練習を始めていましたし、忙しい冬の時期も早く終わった日には練習をしていました。

さらには休日、講習会にも頻繁に参加しています!
他店に同年代のライバルパティシエ友達もいますので、切磋琢磨して技術向上に努めているのです。


ところで、飴細工、皆さんどうやって作るかご存じですか?

では岡本の手もとをお見せしながら簡単にご紹介します!


まずは飴細工用のお砂糖を、鍋に溶かします。こちらは着色で緑色です。
d0203239_23333574.jpg

この温度、なんと170℃!
疲れてるときにうっかり触って大火傷、何てこともあります。

そしてこの飴を、大理石の台に流して冷まします。
d0203239_23370100.jpg


冷ますといってもゴム手袋をしていても熱く感じる高温です。
d0203239_2340251.jpg


そしてこの飴をまとめて引っ張ってまとめてを繰り返し、空気を入れていくと
艶々の飴になります。
写真にうつっているのは飴細工用のランプ。飴は冷めれば固まってしまうので熱い状態をキープするためにランプは必須です。

しかもこれは手作りで使いやすくカスタマイズされているもので、前回ご紹介した寺山の私物です。
道具から手作りしてしまう職人気質、すごいです。

d0203239_23484388.jpg

こちらは飴をポンプで膨らませています。

またさらに、飴を小さく切ったパーツ沢山沢山沢山作り、1つづつを繋げていくと
d0203239_23465145.jpg

こんなお花ができます!

これ、一個一個ひたすらつけていくのです。
本当にパティシエは地味で地道な作業ばかりです。

今回の作品、コツコツ毎日練習を続けた結果、昨年より進化してるのは間違いありません。
昨年より形の立体感があり、飴の加工技術もさらに多くの技法を使い、完成させました。
写真を載せたいのですが、まだ開催前日ですので、後日載せられたら載せたいとおもいます!


岡本は日々の仕事にとても厳しく、とにかくお店に対する情熱と技術向上に対する情熱が人一倍強いのではないでしょうか。
そして、私がバシャバシャ写真をとっている横ではきちんと詳細な技法を説明してくれる豊富なサービス精神。
本当に邪魔してすみません(笑)

こういう作り手の思いをお客様にきちんと伝えていくことが私達販売の役目!
と思っております。

ケーキショー終了後はお店に飾る予定ですので、売り場で岡本をお見かけの際は
声をかけてあげてくださいね。



作品の納品日の前日はほぼ徹夜。
そのままいつも通り朝6時から仕事です。
朝の仕事が終わったら、前回ご紹介した寺山と共に作品を会場に運び、審査です。
運搬中に崩れてしまうこともよくあるこのコンテスト。
もちろんどんなにきれいな繊細な作品でも、運搬に耐えられなければ入賞はあり得ません。
運搬完了でようやくホッとできるのです。

今日の運搬後、帰ってきた寺山と岡本の表情が明らかに明るいものに変わっていて、大きな達成感を得たのだということがすぐ伝わりました。
ジャパンケーキショーに向けた長い一年が、今日で終わりました。

ぜひ、二人をお見かけの際は温かいお言葉をお願いします。

また後日結果等ご紹介しますね。
by noliette | 2013-10-14 21:10 | ノリエット
こんにちは、販売の内野です。

去る9月3日、ノリエットは開店20周年を迎えました。
いつも皆様にご来店頂くださるお客様、関係各社の皆様、そして、ノリエットに関わってくださるすべての皆様のおかげで20年が経ちました。
ありがとうございます!

と、いいながらも、私はノリエット勤務まだ約2年です。
しかし、地元出身の私にとって、小さな頃からノリエットは「一番近い有名なケーキ屋さん」として憧れの存在でした。まさか働かせていただけるとは!

今は世間では「洋菓子」と「フランス菓子」の区別がしっかりしていますが、20年前はケーキといえば苺のショートケーキであったことは間違いありません。

そんな時代に「フランス菓子」に特化したお店を出し、ここまで続けてこられたことは沢山の困難があったのだろうと想像できます。

本当に、スタッフ全員から尊敬されている永井シェフ。
こんなボスのもと働ける私は幸せです。

沢山の方々からお祝いのお花を頂きました、ご紹介します。
d0203239_11143195.jpg

d0203239_11152299.jpg

d0203239_11165160.jpg

d0203239_11181055.jpg

d0203239_11191961.jpg

d0203239_11195623.jpg

d0203239_1121898.jpg

d0203239_11285959.jpg


もうお店がお花屋さんになりそうです(笑)
関係者の皆様からだけでなく、常連のご夫妻からもお花を頂きました。
お店で働く人間にとって、お客様にお祝いしていただけるのは特別なこと。
いつも楽しいお話を聞かせてくださるYご夫妻、ありがとうございます!
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、20周年という節目の年。
お客様に感謝の気持ちを込めて、今月13日(金)、14日(土)、15日(日)は下高井戸本店のみ限定で素敵な企画をご用意しております。
これからブログで少しずつご紹介していきますので、ぜひご覧ください!
なお、この3日間は大変な混雑が予想されますので、ご注意くださいませ。
by noliette | 2013-09-04 10:01 | ノリエット
みなさまこんにちは、販売の内野です。

今日は商品紹介からちょっと離れて、日常の風景をご紹介。

ノリエットはお店を19時に閉めてから、みんなで一気に掃除をして、勤務終了です。が、そのあと、個人の技術向上のために、シェフの永井が厨房を貸してくれます。

この時期は、10月に迫るコンクールに向けて、飴細工や、チョコレート細工など、個人で地道に練習しています。

そんなパティシエの中でも、今年2月にに入ったまだまだ新人の伊藤は、「パイピング」という、絞りの練習中。
これはコンクールのためではなくて、日常の業務に必要なスキルです。

d0203239_211536.jpg



ケーキにのせる「HappyBirthday」プレートの文字の練習中です。

これ、簡単そうに見えるのですが、難しいんです。
線に細い太いの強弱がないとカッコ悪いですし、全体のバランスもとても大事。

happybirthdayだけが書けるようになってもまだお客様の注文の分は書かせてもらえません。
ありとあらゆる名前、さらにはひらがなカタカナ漢字も書けるようにならないといけません。
練習では時間をかけて丁寧に仕上げられても、実際のお客様の注文時にはお待たせできませんのでスピードもとっても大事。

こちらは大先輩の大山がお手本を見せております。

d0203239_2113311.jpg


お手本のhappybirthday、さすがです!
d0203239_211654100.jpg


一文字一文字、お手本を書いてもらって練習です。
d0203239_21181214.jpg


習得しなくてはいけないのはアルファベット26文字の大文字小文字、ひらがな46文字、カタカナ46文字、そして無限にある漢字!!!
気が遠くなりそうです(笑)

毎日一番に出勤してコツコツ仕事をこなす伊藤。
ケーキに自分の書いたプレートがのせられるようになる日までコツコツがんばれ!
by noliette | 2013-07-30 20:52 | ノリエット

7月23日(火)は17時閉店

明後日7月23日(火)は社内研修のため誠に勝手ながら17時閉店です。
お気をつけください!
by noliette | 2013-07-21 21:34 | ノリエット

グラスとソルベ

皆さまこんにちは、販売の内野です。

毎日毎日とにかくあつい!
ノリエットはお菓子が店内に並べてあるので涼しいのですが、ご来店されたお客様が扉を開けた瞬間、
「涼しい!」
とおっしゃるのがもう当たり前の風景になってきました。

本当に暑い中、皆さまありがとうございます064.gif

今日はそんな暑い季節に一番のおすすめ、グラスとソルベです。
サロン利用→420円
お持ち帰り→400円
d0203239_20533063.jpg

うーん写真のセンスがいまいちです。
すみません。

ちなみにフランス語で
グラスは「アイスクリーム」
ソルベは「シャーベット」
です。

どの味がグラスかソルベかはスタッフまでどうぞ!

入り口を入った左側にあるケースの上にご注目。
d0203239_20583938.jpg

こちらの看板に書いてある味がご用意できます。(この看板も永井がフランスで購入したもので、とっても雰囲気があって私は大好きです)
スタッフまでお気軽にご注文ください。

店内ではお皿に1ディッシャー、お持ち帰りは紙のカップに1ディッシャー。
コーンはありません。お皿にのせた様子、今度画像載せますね!

美味しい状態でお召し上がりいただくために、ご注文いただいてからカップに詰めますのでお時間は少々頂きます。ご了承ください。


ちなみにこちらはソルベの製造の様子!
d0203239_2123325.jpg

d0203239_2143630.jpg


アイスクリームマシン、と一般的に言われる機械で作ります。
機械といっても、勝手に作ってくれるわけではありません。
機械は冷やしながらアイスの素となる液体を撹拌してくれます。初めは液体だったものが空気を抱き込みながら徐々に固まっていきます。
パティシエはそれが一番美味しい固さに固まったところで一気にすくいあげます。
二枚目がその様子。
一メートルくらいある長い棒ですくいあげています。ちょっとタイミングがずれれば柔らかすぎたりら固すぎたり、口どけに大きな差が生まれます。
本当に作り手の皆さん、繊細な仕事だなと、尊敬するばかりです。

ちなみにこのきれいなオレンジ色は「ソルベ・アブリコ 」。
永井の実家でとれた杏を使ったシャーベットです。
こちらはノリエット店頭販売ありません。
ビストロ ル プティリュタンにてデザートで限定でお出しししています。
なくなり次第終了ですので興味のある方はリュタンにどうぞ!
by noliette | 2013-07-11 20:48 | ノリエット

クレモナ

いつもノリエットをご利用いただきましてありがとうございます!

販売員の内野です。

ノリエットブログ、すっかり更新が途絶えてしまいまして、すみません002.gif

これから少しずつ更新して、ノリエットの新商品や厨房の様子など皆さんにお伝えできたらと思っております。

プチリュタンblogともどもよろしくお願い致します!



6月も半ば、ノリエットのショーケースは徐々に夏らしい商品が増えてきました!


d0203239_20322675.jpg




こちらは「クレモナ」。


昨年はお出ししていなかったのですが、今年は復活です!
濃厚なチーズムースの中にはまったりした食感の焼きチーズと、フランボワーズ。
甘酸っぱいフランボワーズがクリーミーなチーズムースによくあいます。生地のサクサク感がアクセントになっています。

お酒は強くありませんのでお子さまもどうぞ053.gif

他にもチーズを使用したケーキをご用意しております。
食べ比べて頂くとよりそれぞれのケーキの個性を感じていただけます。


チーズ系のケーキは見た目がシンプルになりやすい気がするのですが、クレモナは色の組み合わせも明るくて私は味も見た目も大好きです056.gif

終了時期未定ですが季節商品です。
お早めにどうぞ003.gif
ぜひ店頭でご感想をお聞かせください058.gif
by noliette | 2013-06-15 20:35 | ノリエット

メーデー

お疲れ様です!

二日連続で投稿させていただきます(´∀`*)


ゴールデンウィーク皆様いかがお過ごしですか?

ノリエットでは5月1日のメーデーにあわせて特別なお菓子を販売いたしました!!

こちらです!

d0203239_22173787.jpg

d0203239_2242914.jpg

名前は『muguet(ミュゲ)』です。

muguetとはフランス語で鈴蘭です。

ショコラで作ったカップにガナッシュを入れて、その上に飴細工で作ったすずらんを咲かせました!.(´∀`人)

なぜ鈴蘭?といいますと、

フランスでは、5月1日(メーデー)に鈴蘭を贈り合うというのが習慣となっているのです(゚ω゚)

日本ではあまりなじみの無い日ですが、フランスではノエル(クリスマス)と並び、絶対に働かない日だそうです!

今年はカーネーションだけではなく、ミュゲも贈ってみてはいかがですか!?

因みに、ノリエットはゴールデンウィーク中も水曜日以外は営業しておりますので、お近くにおいでの際はお気軽に足を運んでいただけたらなと思います(´∀`*)

今日はせっかくなので挨拶もフランス語でがんばってみます(´∀`)

Au revoir et bon golden-week!!
by noliette | 2012-05-01 22:43 | ノリエット